インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

「素敵な笑顔」をコーディネートするための歯科医療を

充実した毎日を過ごしていただくためには、健康でいられることが大切です。私たちは、患者さまがいつまでも素敵な笑顔でお過ごしいただくためのサポートをしたいと思っています。

そのために大切なのが、患者さまとの「信頼関係」です。最初にカウンセリングを行い、「どのようなお悩みを抱えているのか」「どうなりたいと思っているのか」をお伺いします。そして、治療を通して患者さまの精神的な不安まで軽減するお手伝いができればと考えています。

戸部歯科医院はどのような歯科医院だと思いますか?

患者さまが笑顔でお越しいただけるような歯科医院を目指しています。そのためには、信頼関係を築いていくことが大切です。詳しく患者さまのお話をお伺いし、どのようなお悩みを抱えているのか、どうなりたいと思っているのかなど、その方の思いを把握してから治療計画を立てることを心がけています。カウンセリングの際も、少しでもその方が気分的に楽になれるように、お気持ちにより添いながらお話していきます。

説明の際、患者さまが理解しやすいように工夫していることはありますか?

お口の中はご自身では確認できない箇所が多くありますので、なるべく治療の度にお口の中の写真を撮るようにしています。治療前後だけでなく、途中にも撮影をして、一連の経過を画像として当院で保管しています。そして、治療が終わった時にその流れをお見せして、変化の様子を患者さまにも実感していただけるようにしています。

スタッフはどのような方がいますか?

当院は、「患者さまが笑顔で通院できる環境」を大切にしています。そのため、カウンセリングを担当するスタッフがおり、そのスタッフが患者さまのお悩みなどを詳しくお伺いいたします。歯科医師に話しにくいと感じていることも気兼ねなく相談していただければ幸いです。また、子ども好きなスタッフが多くいますので、「歯科医院が苦手」というお子さまも気軽にお越しいただけるような環境への配慮を行っています。

治療の際に重視していることは何ですか?

できる限り歯を残すことです。天然の歯に勝るものはないと考えていますので、「抜歯が必要」と判断された場合でも、少しでも長く保てるよう丁寧にケアしていきます。また、抜歯が必要となった場合には、大学病院などと連携し、患者さまに負担を与えないよう心がけています。

導入している設備について教えてください。

レーザー治療器は、歯を削る際の音や振動がありませんので、患者さまに与える負担を抑えることに役立ちます。また、特に当院で欠かせない設備となっているのが、口腔内カメラとモニターです。患者さまに納得していただける治療を提供するためには、ご自身の状態を把握していただくことが重要です。お口の中の写真を撮り、それをモニターに映しながら説明することで、より治療への意識を高めていただけるのではないかと考えています。

院内の内装やデザインなど空間面のこだわりについて教えてください。

歯科医院に苦手意識をお持ちの方も通いやすいように、歯科医院のイメージとは切り離した形でデザインを思い描きながら、内装を考えました。特に床部分にこだわり、「少しでも明るい気持ちになれるように」と思い、ポップな感じにしています。また、スリッパに抵抗のある方もいらっしゃいますので、スリッパに履き替えることなく靴のまま診療室に入れるようにしています。エレベーターもありますので、足腰の不自由な方や車椅子の方、ベビーカーをご利用の方は1階入り口よりお問い合わせください。

「QUALITY OF SMILE」という法人名には先生やスタッフの大切にしている思いが込められているとお聞きしました。

治療を終えた患者さまがより充実した毎日を送れるということは、医療の基本であると思います。私たちはそこに「笑顔を加えてあげたい」という思いを持っています。歯科医院にお越しいただいた際は、痛みはもちろん、精神的な不安なども抱えていると思いますので、その部分の負担を少しでも和らげられるような診療を心がけています。患者さまとの会話を大切に、当院にお越しいただいてからお帰りになるまで、笑顔で過ごしていただけるような歯科医院を目指しています。